集合住宅・戸建住宅FIELD & SOLUTION for HOUSE

防犯性と、コミュニティとの共生。
2つのクオリティを高めていく
理想のセキュリティを追求しています。

防犯性はもちろん、コミュニティとの共生を育むセキュリティへ。それがわたしたちの考える、住宅セキュリティのこれからのコンセプトです。最新のテクノロジーにより、自然な出入りとセキュリティの両立を実現。コミュニティとの境界をゆるやかに保ちます。また、たとえばマンション全体へセキュリティを広げていくことで二重三重の安全を確保。オートロックシステムや宅配ロッカーシステム、さらには次世代のセキュリティ開発により安心の領域を広げ、コミュニティ内の交流も同時に高めていきます。

建物別 製品使用例(住宅編)

1,000兆以上の鍵違い数と、マスターキーが作れる独自の形状。防犯性と管理性の双方を向上させます。

近年の治安悪化に伴い、住まいにはますます高度な防犯レベルが要求されています。創業以来90余年、鍵と錠の可能性を追究し続けてきたゴールの技術力を結集したディンプルキー・グランブイ(GV)シリンダーは、そのニーズに応えるべく生まれました。ピッキングなどあらゆる不正解錠に強い防犯構造と、1,000兆2,800億通りもの膨大な鍵違い数を持ち、大規模施設の複雑多岐にわたるキーシステムに対応が可能です。過酷な防犯試験に合格し、防犯建物部品(CP製品)にも登録された防犯強度は、住む人に大きな安心を提供し、施設の価値向上にもつながります。

ユニバーサル・キーシステムUKS 2 (PAT.P)
シリンダーを交換せずに、繰り返しキーチェンジができる画期的な新システムです。賃貸住宅をはじめ、転出入の多い住宅の管理コストを大幅に削減できます。
グランブイ(GV)シリンダー
アクセス権を識別するキーレスエントリーシステムで、「安心」「快適」な暮らしをサポートします。

集合住宅のメインエントランスや駐車場出入口など、集合住宅にはさまざまな共用の「出入口」が存在します。生活の利便性を制約することなく、こうした「外部との境界」のセキュリティを非接触キーや電波キーにより確保します。キーレスエントリーにより、外部との行き来はよりスムーズに。玄関の鍵と一体型のため、持ち歩きも容易です。また、宅配ロッカーやエレベーターとの連動など、さまざまなシステム拡張が可能。住まいの安全性と利便性をさらに高めていきます。

[非接触型キーリーダーシステムKRS(共用玄関のオートロックシステム)][電波キーシステムKRC(住宅玄関の電気錠システム)]
防犯性、操作性、デザイン性に優れた玄関錠。安全を確保しながら「住まいの顔」を彩ります。

玄関は、何よりも防犯性が要求されますが、住まいの顔としての彩りも必要です。ゴールが日本で初めて開発したプッシュ・プル錠は、「ワンドア・ツーロック」という高い防犯性を持つと同時に、独自の機構により「押す・引く」だけで開扉できる快適な操作性を実現しました。また、大きく豪華なハンドルは、デザインのバリエーションも豊富に備え、「住まいの顔」としての玄関を華やかに演出します。

プッシュ・プル錠 PX,PZシリーズ
[ 導入事例 ]ザ・ライオンズ池田様 (大阪府池田市)
非接触キーとグランブイシリンダーを組み合わせ、
施設内の安全と、地域との共生を両立。

地域との共生をテーマにされているザ・ライオンズ池田様。エントランスの出入りがスムーズな非接触キーを導入。さらに住戸玄関にグランブイ(GV)シリンダーを採用。利便性と防犯性を共に高めました。

エントランスの制御盤は宅配ロッカーとも連動し、利便性を高めます。