ホテルFIELD & SOLUTION for HOTEL

パブリックやプライベート。
目的の異なる空間をセキュリティによって仕切り、
安全性と快適性の両立を実現します。

エントランスなどのパブリックゾーン、レストランやバー・ファッションショップなどがある商業ゾーン、そして宿泊客が滞在するプライベートゾーン…ホテルはさまざまな空間からなる複合施設です。一般客と宿泊客、さらには宿泊プランによっても利用ゾーンが異なるこれらの空間を、扉や掲示で仕切るのではなく、高度な認証システムによってコントロール。安全性を確保しながら、開放的な雰囲気も保ち、複合空間全体のアメニティを高めます。

建物別 製品使用例(ホテル編)

ホテル内の防犯性を高めるとともに、その中の施設を快適に楽しめる利便性を提供します。

さまざまなゾーンが交錯する複合空間であるホテルにおいて、防犯性と利便性の両立はサービスの根幹となります。ゴールが開発した非接触ICカードロックは、カードキーをかざすだけで客室、アメニティ施設などへの出入りが可能。情報量の莫大なICにより高度な暗号処理を実現し、カードの複製を困難にするなど防犯性を強化しながら、宿泊客の利便性を高めます。また、紛失時にも更新処理が即座に可能です。

カードの事前発行を可能にし、団体客の場合でもフロント業務の煩雑さを回避できます。また、時間貸しプランの場合の、利用時間設定も可能。ホテル側の運用管理を強くサポートします。
ホテルシステムとの連動によりキャッシュレスショッピングも可能に。
多様なアメニティゾーンをカード一枚で楽しめる快適性を実現します。
非接触ICカードロックシステム JCLM
客室のカードキーを夜間出入口や共用施設への共通鍵にし、宿泊客に、より一層の安全性と利便性を提供します。

夜間の安全管理は、宿泊客の快適と安全を約束するホテルにとって欠かせない業務の一つです。ゴールの逆マスターカードリーダーは、ご使用の客室用非接触ICカードや磁気カードを共用出入口の共通鍵に設定することが可能。さらにエレベーターシステムと連動すれば、客室フロアへのアクセス制限も実現できます。無人の管理システムで、宿泊客に二重三重の安全を約束し、フロント業務の効率化と、ホテル全体の快適性向上を実現します。

逆マスターカードリーダー CLS-JCLM-101
カードキーの出し入れで、客室の電源をオンオフ。在室時の快適性はそのままに、施設全体の省エネを実現します。

快適なホテルライフを提供しながら、同時に運用コストを削減していくことは、ホテル経営にとって一つの課題です。「カードスイッチ」は、カードキーの保管・取り出しで、客室全体の電源のスイッチを制御。在室時の快適性を維持しながら、ホテル全体の省エネを実現することができます。

カードスイッチ CSW-502
[ 導入事例 ]三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ様 (千葉県浦安市)
カードキーをホテルシステムと連動。
宿泊客へのサービスを高めました。

テーマパークとの提携などで、団体やファミリー、カップルなどの利用が多いリゾートホテルです。
宿泊客一人ひとりの情報を登録したカードを発行することで、客室の安全性はもちろん、各施設を安心して利用できる快適性を実現しました。

客室はもちろん、施設内全体がカードキー一枚で利用可能です。