病院・研究所FIELD & SOLUTION for HOSPITAL LABORATORY

セキュリティを、あらゆる場所へ。
すべての人が安全で快適に過ごせる
空間づくりをサポートします。

多くの患者を持つ病院や、薬品などを扱う研究所では、セキュリティにも特殊なニーズが求められます。こうしたニーズに最新の技術で応えることが、鍵と錠の専門メーカーとしての使命。一つひとつの解決を積み重ねていくことで、「どこでも、誰でも」安全で快適に過ごせる空間づくりを広げています。

建物別 製品使用例(住宅編)

電気錠で、窓の開く範囲をコントロール。非常時には全開放で、患者の安全を二重に守ります。

病院や介護施設での事故を未然に防ぐためには、患者・被介護者の行動に基づいた製品開発が重要です。窓の開放量を錠で制限することによって、転落事故などを未然に防ぎます。一方、火災などの非常時には自動的に窓の全開放を可能にし、排煙や脱出口を確保。日常のセキュリティと、いざというときの安全を優れた機能で両立させています。

消音錠PYS
患者の休息と安息を妨げないよう、開け閉めのラッチ音の低減化を実現。
また看護師の操作性を考慮し、手が荷物で塞がっていても腕や肘でハンドル操作できる利便性も備えています。
採風窓(引戸)用電気錠AWR-100、101
エアーの加圧で、錠の施解錠を遠隔操作。可燃性のガスを扱う研究室や工場の安全性を高めます。

可燃性のガスなど危険物を扱う場所は「防爆エリア」と呼ばれ、電気機器の使用が厳しく制限されています。ゴールは空気で錠を遠隔操作する「エアー錠システム」でこの課題を解決。特殊な空間にもセキュリティを実現するため、わたしたちはつねに研究開発を続けています。

エアー錠システム AELTなど
[ 導入事例 ]岩国医療センター様(山口県岩国市)
個人情報・医療機器・薬等、セキュリティ保持が必須の病院に、最適なキープランを提供。

1942年に開業された同病院の老朽化のため、愛宕町に新たな施設を建設。最新の医療施設にふさわしい、セキュリティ保持を重要視したキープランやシステム機器を提供しています。