施設・空間に応じたシステム提案により、
「安全と安心」を社会のすみずみまでひろげていきます。

代表取締役社長 岸本俊仁
代表取締役社長 岸本俊仁

平素は、格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
弊社は、1914年(大正3年)創業以来「安全と安心」をお届けする企業として鍵と錠一筋に邁進し、たゆまぬ努力を積み重ねて参りました。

その間、ニーズの多様化とともにドアロックからカードロックや電気錠をはじめとする各種出入口管理システム機器、さらには防災システム機器までその商品は幅広い分野にわたっております。

近年の治安の悪化にともない、錠に対する役割が改めて強く認識され始めております。このような情勢の中、日本のロックメーカーとして初めて米国UL防犯規格の認定を取得。また、官民合同会議により制定された「防犯建物部品」(CP製品)に登録されるなど、さらに製品の防犯性を高めて参りました。

これからも安全で快適な社会創りに「創意」「誠意」「熱意」をもって貢献して参りますので、よりいっそうのご指導とご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。