スマートロックをもっと身近に。 電池式スマートロック LaresIA(ラレシア)

ご家庭でも、オフィスでも。

  • 通常モード(ユーザーのみ)

    利用シーン

    戸建住宅など

    暗証番号の入力や、カードをかざすだけで施解錠ができます。OR認証のほかにAND認証の設定も可能で、ご自宅のセキュリティ性をより高めることができます。

  • 通常モード(管理者あり)

    利用シーン

    賃貸マンションや
    アパートなど

    管理者、ユーザー(入居者)、業者のそれぞれに権限を付与して運用するモードです。
    入居中は業者が出入りできないように、空室中はユーザーが出入りできないようになります。空室中は、業者が空室用認証Keyを使用して清掃や内覧を行えます。

  • 入室管理モード

    利用シーン

    オフィスの会議室や
    従業員出入り口など

    企業など不特定多数の入室管理を行うシーンで利用できます。また、スマホアプリ「LaresIA ON」で施解錠の履歴確認や利用者に応じた詳細設定が可能です。

スマートな施錠方法

テンキー

  • メインボタンを押す

  • 点灯したダミーキーをすべて押す

  • 暗証番号を押してⒺnterで解錠

ID-Key(非接触)

  • メインボタンを押す

  • ID-Keyをかざして解錠

※上記解錠方法のほか、メカニカルキーでも解錠することができます。

充実した機能で、
取り付けも簡単。

  • 左右勝手簡単設定機能

    サムターンユニットを扉に取り付け、サムターンを左右の可動方向に回転させるだけで、自動で左右勝手を判断して設定します。
    勝手設定のための特別な作業は不要で、施工時の手間や難しさを軽減します。

  • 電池式で、配線などの工事が不要

    電池式でBluetooth®接続のため、開閉センサー設置時や2ロック仕様の場合も機器同士を接続するための配線が不要です。
    電池残量が少なくなると、ブザーとテンキー点滅後、電池残量警告灯が点灯してお知らせします。

  • 専用アプリで簡単設定

    LaresIAの各種機能をスマホアプリ「LaresIA ON」でも設定できます。
    ガイダンスに従って操作するだけで、簡単に設定が可能です。
    ※本アプリで施解錠操作はできません。

  • 覗き見防止・ダミーキー機能

    テンキー部には覗き見防止フィルターを搭載し、左右横からの覗き見を防ぎます。
    また、暗証番号入力の前にダミーキー(2~4桁、桁数および数字はランダム)入力画面が表示されるので、テンキー部の個所に痕跡が残ることで暗証番号を解読される恐れが軽減されます。

  • 施錠連動機能

    2ロック(オプション)でお使いの場合、サムターンユニットが上下とも解錠状態の時、上のサムターンユニットのサムターンを手動施錠すると、下のサムターンユニットも自動で施錠します。
    ※先に下のサムターンユニットを手動施錠した場合は、上のサムターンユニットは自動で施錠しません。これは、小さなお子様が誤って下のサムターンユニットを施錠してしまった場合の閉じ込めを防止するためです。

  • 自動施錠機能

    開閉センサー(オプション)をお使いの場合、解錠して扉を開いた後で閉扉したことを感知すると、一定時間が経ったのちに自動施錠します。扉が閉まってから自動施錠するまでの時間も設定で変更できます。
    ※ご利用いただく周囲環境(電波状況)により、時間が遅れたり作動しない場合があります。

PAGETOP